大相撲春場所
年に一度の大阪場所、大相撲七日目に行ってきました。
sumo1
以前に一度だけ、10年以上前に家族で見に行ったんですが、今回は初めて椅子席での観戦です。
このブログには全然書いてないんですが、大相撲は家族みんな好きで、子供のころからほとんどの場所をテレビで見ています。
錣山部屋が奈良県内に大阪場所中の宿舎を開いているので、そちらにも顔を出してみたいんですが、それはまたの機会に…(弟は今場所前、朝早くに稽古を見に行ってました)。

さて、10年以上ぶりの大相撲、着いた時から入場口が満員!
貴乃花親方とのふれあい会に参加する行列やら、入ってくる力士を見るために待っている人やら(私も「勢!!カッコイイ!」「栃煌山がんばれー!!」とか小声で声援を送りました(笑))浅香山親方(元大関・魁皇)を呼び止めて一緒に写真を撮ってもらってる人やら、すごい盛り上がりです。
私も貴乃花親方の写真を撮ってみたんですが、後ろ姿しか撮れず…。
sumo2
売店とかもいろいろ見たかったんですが、十両の土俵入りが始まりそうだったので客席に入りました。
今回はテレビで見るアングルのほうが見やすいかなと思って、正面の席を取りました。
後ろのほうの席でしたが、やはり生で見ているとテレビよりもハラハラドキドキしますね~。
お客さんが少ない時間だと、投げられたり押されたりして負けた力士が砂かぶりの席を飛び越えて一番前の升席までボーンと飛ばされたり、すごいことになってます。
最近はカラフルな横断幕が出ていたりもします。
地元出身の豪栄道と勢のために、手作りの横断幕が掲げられていたりして、ほほえましいです。
sumo3
土俵入りも写真を撮ったんですが、なんか光ってしまってあまり上手に撮れませんでした。
これが一番ましなくらい。
sumo4
この日は土曜日で、4時頃に満員御礼が出ました。
sumo5
お客さんがたくさん入っていると、やっぱり場内の熱気がすごいです。
私も思わず「押せっ!」「まわし取った!」とか言ってしまいました(笑)。
立ち合いで「待った」がかかると、お客さんのがっかりしたため息が響いてきます。みんなほんとにめちゃめちゃがっかりするんですよ(笑)。
あと、白鵬と日馬富士の両横綱はやはり筋肉の張りが違いますね。すごいかっこいいです。
取組はすごく白熱して面白かったんですが、一瞬なのでテレビで見る時のようにVTRが欲しくなることも(笑)。
タブレットを持って行ったけど、電波が入りませんでした。
それでもやっぱり生で見るのはいいですねー。
なんというか、大相撲ってスポーツなんですが、やはり神様にささげる神事でもあるので、お祭りみたいに華やかで楽しいですよね。
来年もまた行きたいです。
今回はペットボトル一本しか持って行ってなくて、周りのお客さんがお菓子とか食べてるのを見てうらやましかったので(笑)、次はデパ地下やスーパーでお菓子を買って持っていこう(売店にも売ってるけど、その場で食べられるものは種類があまりないし高いので…)。
スポンサーサイト