さわやか味のパン
母の日のプレゼントに菓子パン風のおやつを作りました。
hahanohi
「ガレット・パリジェンヌ」という名前だそうで、レモンの皮入りの生地で、シナモン・レーズン・グラニュー糖・バターを混ぜたフィリングを包み込んでいます。
hahanohi2
上にはグラニュー糖入りのバターを塗って焼いてあります。
バターなんで、焼くと当然溶けてしまいます。
いっぱい流れ落ちてしまって不安だったんですが、上の部分も、流れ落ちた部分もパリパリしたおこげのようになって、それはそれで美味しかったです。
パン自体の味は、レモンの風味が効いていてさわやか!5月にふさわしい感じです。
家族にも好評で、太ることを気にしなければもっとたくさん食べたいくらいでした。
中のフィリングは、レシピどおりだとちょっと少なかったので、次に作る時は量を増やそうと思います。
今回は二次発酵も忘れずに行いました。
なんと、コタツを使用(笑)。
コタツを出していないときは何を使って発酵させたらいいのか分かりません。
あんまり熱すぎないお湯で湯せんにすればいいのかなあ…。
スポンサーサイト