祖父の8月15日
今日、8月15日は終戦の日です。
昭和20年の今日、玉音放送がありましたが、私の母方の祖父はこの玉音放送を聞いていません。
当時、徴兵されて約半年の祖父は熊本にいました。
その日は兵舎にいて、なんの連絡もなかったそうですが、何だか異様な雰囲気を感じた祖父たちは、街に出て様子を見に行くことに。
そこで出会った街の人から「兵隊さん、戦争終わったよ」と言われて、やっと終戦を知ったそうです。
玉音放送があったことを知ったのはそれからずっと後のこと。
その時20歳だった祖父がどう思ったか、今はもう聞くことはできませんが、8月15日、終戦というとそのことを思い出します。
スポンサーサイト