二度美味しい
最近見ているドラマは、「おそろし―三島屋変調百物語―」。
私は既に原作も読んでいるのですが、少し前のことなので忘れているところもあって、また新たな気持ちで見ています。
怖いけど、どこか哀しく、優しく、ホラーというよりは人間ドラマの趣があります。
主人公・おちかを演じる波瑠さんもイメージぴったりで、毎回楽しみにしています。
そして、ドラマが一話終わるごとに原作も一話ずつ読み返しています。
ドラマはおおむね原作に忠実に作られていますが、少し表現が違うところもあり、その違いを味わえるのも面白いなと思います。
いわば、一つの話を二度味わって、二度美味しい状態。
あと一話で終わりなのが寂しいですが、原作には続編もあるので、ぜひドラマでもやってほしいなと思っています。
ただ、続編には実写にできるかどうか分からないものが登場してくるので(ちなみに、私はその話が一番好き)、もしやるとしたらどんなふうになるんだろう?と気になっています。
でも、どうにか頑張って実写化してもらいたいな~。
スポンサーサイト