TE TO TE
16日、博多座で公演中のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の開演前に猿之助さんが口上を述べ、熊本地震の被災者の方たちへの思いを、そして地震のために劇場に行くことができなかった方からの「私の分まで思いきり楽しんでほしい」というメッセージを紹介されました。
さらに幕間には出演俳優陣が衣装のままで募金活動を行ったそうです。(記事はコチラ。また、出演されている市川猿三郎さんのブログに口上の詳細が載っています。)
また、海老蔵さんが自身のブログを「伝言板として使ってください」と呼びかけています。

地震が発生してから、私は何もできないことに焦燥感があったのですが、歌舞伎界の若手スター2人の素早い行動に励まされ、自分にできることは、彼らの行動をブログで伝えて、間接的にでも被災者の方や手助けしたいという方への情報発信になることだと思いました。
「ワンピース」の主題歌「TE TO TE」のように、少しでも人と人の手がつながりますように。
スポンサーサイト