かぶく者たち
スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の博多座公演が終わったのもつかの間、また花形世代が躍動しました!
ニコニコ超会議の「今昔饗宴千本桜」、たった今YOUTUBEで見ました(「歌舞伎美人」の記事はコチラ)。
素晴らしい!よくぞここまで!
映像と獅童さんはじめ歌舞伎役者が何の違和感も感じさせず共演している!しかも大迫力。
お話も、新しい「関の扉」といった感じで分かりやすくて面白かった。
そして、ニコニコユーザーの歌舞伎に対する感動のコメントにも胸が熱くなりました。
現代劇の獅童さんしか知らない方に「獅童の本業見たか!すごいだろ!」と自慢(?)したくなった人も、國矢さんのファンになった人もきっと多いだろうなと嬉しくなりました。
お弟子さんたちの立ち回りにも感動するコメントが多くて、こちらも感動。
こりゃー、団菊祭の幕見に並ぶ若者が増えそうだ(笑)。
振付をされた藤間勘十郎師の天才ぶりも改めてまざまざと見せつけられました。
その振付を初音ミクちゃんに表現させた映像スタッフもホントにすごいなと思います。

そして、いよいよラスベガスでの歌舞伎「獅子王」が幕を開けます(記事はコチラ)。
獅童さん、猿之助さん、染五郎さんetc…かぶく花形役者たちから、今年も目が離せません。
また、彼らに続く意欲的な若手世代がこれからどんな歌舞伎の世界を開いていくか、楽しみにしています。
スポンサーサイト