飛躍する兄弟たち
中村歌昇・種之助兄弟の勉強会「双蝶会」の第二回目の内容が決定!
おおお、「車引」と「寺子屋」か!びっくり!(「車引」だけだったら驚かないかもしれないけど、「寺子屋」とはすごいな!)
歌昇さんの松王丸、種之助さんの源蔵、考えただけでもドキドキです。
父親になったばかりの歌昇さんに松王をさせるのはちょっと残酷な気もしますが(まあ、自分たちで決めたんだろうけど)、兄弟で緊迫感のある舞台を作り上げてほしいなと思います。
また、「車引」の桜丸には、成長著しい中村梅丸さんが抜擢されました。
時平を演じる又之助さんもプレッシャーは大きいかもしれませんが好演を期待しています!
そして、「寺子屋」では、お二人の親戚である米吉さん、梅枝さんも出演。
米吉さんが戸浪を、梅枝さんが千代を演じます。
小川家の「寺子屋」だー!(笑)でも、将来はこの4人での寺子屋が何度も見られるかも…と思わず期待してしまいます。
それにしても、種之助さん、しばらく見ないうちに顔つきが精悍になりましたね~。いつまでも「種ちゃん」なんて呼んでちゃいけないかも(笑)。
歌昇さんはポスターの松王丸の横顔が獅童さんそっくりで驚きました!やっぱり親戚ですね~。

兄弟といえば、お馴染みの勘九郎・七之助兄弟の錦秋特別公演の演目も発表されました。
「歌舞伎塾」と銘打って、立役と女形のできるまでを見せるという今回の趣向はなかなか面白そう。
またご兄弟の踊りも「汐汲」「女伊達」という興味深い演目です。
勘九郎さんの女伊達は珍しいな(一瞬「おかあさんや伯母さんそっくりの顔になるんだよね」と思ってしまった私を許して(笑))。
うたたね兄弟のほうは東京のみなので私は見に行けないのですが(泣)、中村屋兄弟は大阪と京都でも公演があるのでぜひ見に行きたいなと思っています。

…あ、今思い出したけど、播磨屋と中村屋って親戚だ(笑)。
スポンサーサイト